Scenaria for Sota
MENU

ロボット活用の新常識 “AI連携”や“複数ロボット管理”に簡単対応 ロボット活用の新常識 “AI連携”や“複数ロボット管理”に簡単対応

管理画面からロボットを簡単管理離れたロボットを、オフィスで簡単に運用管理が可能です。
管理画面でアプリ作成&ロボット管理Scenaria(シナリア)は管理画面から簡単にロボットアプリ作成や、様々な拠点に存在するロボットを管理することが可能です。 管理画面でアプリ作成&ロボット管理Scenaria(シナリア)は管理画面から簡単にロボットアプリ作成や、様々な拠点に存在するロボットを管理することが可能です。
ロボットで設定情報を取得Scenaria(シナリア)を起動しつづけるだけで、管理画面から設定した様々なアプリを自動的に実行することが可能です。 ロボットで設定情報を取得Scenaria(シナリア)を起動しつづけるだけで、管理画面から設定した様々なアプリを自動的に実行することが可能です。

About

Scenaria(シナリア)だからできること
ScenariaでSotaを自由自在に管理! ScenariaでSotaを自由自在に管理!

Sota(ソータ)用アプリ作成

セリフを話したり、体を動かしたり。Sota用のオリジナルアプリを、WEB上で誰でも簡単に作成できます。タブレットを使えば動画、画像の表示もOK。

マルチテナント管理

様々な拠点に存在するSotaへアプリを一括配信したり、特定のSotaに対してアプリを制限することも可能です。

タイムスケジュール

個々のSotaで起動するアプリを時間帯ごとに調整することが可能です。

顔認識

Sotaと接した人の年齢・性別を判定、結果に基づいて会話の内容や分岐の結果を変更できます。

お客様動向分析

(インタラクション)

顔認証機能を利用した男女比・年代という貴重な接客データを管理画面からグラフで確認できます。

AI連携

Sotaと自然な会話を実現。くだけた言葉遣いで話しかけても、Sotaが人の言葉を聞き取って、話の内容に沿った返答をすることができます。

System

Scenaria(シナリア)利用構成図
Scenaria コンテンツ管理サーバ
受付アプリ 商品紹介 キャンペーン 店舗ロボットコンテンツ編集画面(CMS) Scenaria コンテンツ管理サーバ
受付アプリ 商品紹介 キャンペーン 店舗ロボットコンテンツ編集画面(CMS)

※ ご利用には、別途東日本電信電話株式会社提供のロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」へのお申込みと「ロボコネクト用Sota」が必要です。
※ ロボコネクト用Sotaは、東日本電信電話株式会社が提供するクラウド型ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」に対応するコミュニケーションロボットです。
※「ロボコネクト」、「ロボコネクト用Sota」本体、Androidタブレット本体、通信費等の各費用は含まれていません。
※「ロボコネクト」、「ロボコネクト用Sota」の詳細については、弊社もしくは東日本電信電話株式会社にお問い合わせください。
※「Sota(ソータ)」はヴイストン株式会社の登録商標です。


Manual

Scenaria for Sota マニュアル

      ◆ Scenaria for Sota マニュアル  操作マニュアル 


【初期設定】
  タブレット側アプリのログイン方法について
【初期設定】
「引き継ぎ」(ペアリング)について
※ あらかじめ、ScenariaWEB 管理画面上でSotaの登録が終わっている場合や、故障時などでデータを引き継ぎたいときのSotaとタブレットとのペアリング設定方法です。


【初期設定】
  SotaのIPアドレス確認方法
【終了方法】
  タブレット版Scenariaアプリの終了方法
※ タブレットの機種などにより異なる場合がございます。


TOP